Jun`s Ocean Life

feel the winds&waves

Family

本栖湖 Naish One レースへ

本栖湖 Naish One レースへ

2018.07.01 土曜日の朝から午後までショップ&スクール業務をこなしてから山梨県本栖湖で行われるNaish One、ワンデザインレースに参加するために家族で千葉を出発しました。 カイトサーフィンスクーをするのにも最高のコンディションでその横では子供達が干潮時にできた天然のプールで海遊び、スクールを終えた後RyuとSakurakoをボディドラッグで引っ張って楽しませることができました。 Ryuは大喜びだったけどSakurakoは号泣、いつもはおてんばだけでこういう時は女の子なんだなと。 本栖湖までいつもだったら3時間弱で着くのですが今回は出発が土曜日の夕方になってしまい河口湖に到着したのは夜の9時、アクラライン渋滞なめてました。 宿に無事に到着してお風呂に入って運転の疲れを癒しすことができました。 朝食をとりいざ本栖湖へ。

毎年このイベントは家族で参加させていただいていつもお世話になっているNaish主催ということもありますがホスピタリィティ溢れるイベントでショップメンバーもファンが多く僕たちとっても恒例行事となっています。 そして7月のかき入れ時にもこうしてショップをお休みして家族で時間を過ごせる唯一の日なので楽しみにしています。 張り切っている子供達

最初は6km 僕とTaoちゃん、TKQさんのレース。 まともにレースを漕いだのは2年前のこの大会、昨年はGランドで頚椎を痛めていたのでレースには出れませんでした。 僕はスタードダッシュだけであとは失速。 僕は10位でフィニッシュ、ろくにトレーニングしていないのでこんなものでしょう…. 練習している人たちはやはり早く日頃から真剣にやっている人達は本当にすごい。 TAOchan TKQさん ここにTMDさんがいないのは寂しいけどきっと天国から見てくれているでしょう。 みんな無事に完走しました。 ママは1.5km、いいスタートきれていたのですがフィンが落ちてしまっていてまっすぐこげず付け直してリスタート。 あれがなければいい成績だった思います。 39chanは3kmで2位、さすがですね。 レースの合間ウィンドフォイルのデモをするTamaking、この風で走れてしまうのは相当な魅力ですね。 僕とRyuはレースに向けて練習。 昨年に比べてパドル力もついて楽しそうに自分が行きたいこところに行けるようになっていました。 レースに出ることは目標だけどこうして子供と二人でクルージングできることの方が大切で楽しい時間です。 キッズのエキジビションは三人で行われてRyuと一緒に漕いだのは4年生のお兄ちゃん。 スタート前….僕の方が緊張していたかも笑 結果は2位、この後6年生のお兄ちゃんとのタイムで総合3位。 ちっちゃい体でよく頑張りました。 昨年まではにはなかった悔しい気持ちが出てきたようで来年はもっと頑張ると言ってしました。

最後のレースは100mスプリント TKQさん TAOちゃん 暫定1位になったTKQさんのインタービュー、シュツシュッと言っていて何を言っているかわかりませんでしたか嬉しそうなのは確かでしたね.笑 TAOちゃん、TKQさんで暫定1位、2位。 よく頑張りました。 そして僕。 マークまでいい感じだったのですがまさかのターンミスでワイプアウト….。 この日一番会場を沸かせていたようなのでOKかな….。 毎年楽しい思い出が残るこのイベント。 ガチでレースを楽しみたい人はもちろんですが本栖湖という最高のロケーションの中自然と触れ合いながらSUPを楽しめるこのイベントは純粋に素晴らしいものがあります。 来年もまた楽しみです。

素晴らしいイベントをオーガナイズしてくださったNaish Japanの麿さん、スタッフの皆さん最高の思い出をありがとうございました。

 

 


URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top